酵素がブーム?熱に弱いけど痩せるの?

酵素がブーム?熱に弱いけど痩せるの?

現在、酵素ダイエットからなのか酵素がブームです。そもそも酵素とは何なのか。

 

栄養がある、ダイエット効果があるものだろうとぼんやりと考えていましたが、酵素って何でしょうか?

 

小学生のとき栄養素って習ったと思うのですが三大栄養素でタンパク質 炭水化物 脂質またミネラルビタミンを追加し五大栄養素とも呼ばれます。
またそれに植物繊維が加わったようです。そんな大切な栄養素よりも もっと生命を維持する上で必要なものを酵素と呼ぶようです。

 

科学で習った消化酵素を思い浮かべることも多いと思いますは、ただ、食べ物を消化吸収するわけでなく、息をしたり筋肉を動かす働き、またその他の生命活動にも酵素はかかわっています。
酵素が無ければ 動物、人は生きることが出来ない というくらい重要なものなのです。

 

人は生活の中でいろんな栄養を補おうとし、栄養サプリメントをよく摂取しますがあれは無駄です。いくらビタミンミネラルのサプリをとっても、酵素が無くては身体の中で100パーセントの力で働くことが出来ません。

 

今はビタミンミネラルは、酵素の働きを助けるという意味で「補酵素」と呼ばれているようです。酵素は熱に弱いという特徴を持っています。
50-70度の間しか耐えることが出来ません。

 

ということは加熱した食べ物には一切酵素の働きは存在しないことになります。ショックですね・・。
それを踏まえたうえで加熱せずに食べる食品を摂るように心がけてみるのもいいかもしれません。
例えば生の肉、生の魚、生の果物 みそ納豆などがとても酵素が豊富に含まれています。

 

大根おろしを焼き魚と一緒に食べる理由は味ではなく、食物酵素としての消化を助ける為なんです。
それらを少し気に留めて 食事をすると 健康に一歩近づける気がします。